一日モノレール券

 

 一応仕事で沖縄本島に行ってきました。前回は3月末頃でしたので3ヶ月ぶりです。しかし那覇市は緑が少ないので暑いです。

 今回もモノレールを使用して市内を行き帰りしましたが、定刻発着のためバスよりやはり便利です。またバス料金は意外と高く感じます。モノレールより高い。

 

 そこで前回気がついたんですがモノレール搭乗券は通常、その一つの経路券と1日、2日(乗り放題)券の乗車券が販売されています。

気がついた点は1日券は24時間有効ということで写真の28.6.28、11時59分に購入したら翌日の11時59分まで有効だと言うことです。当日限りの1日乗車券では無くて、24時間有効ですから3回ぐらい乗車すると元が取れると言うことです。
 

 今回は、空港駅〜小禄〜古島 県庁〜小禄〜空港と乗車しましたから。
おのおのに搭乗券を求めていたら200+260+230+200=890円でした。
190円もお得で、何よりも搭乗券を買う手間が1回ですみます。以前は当日限りだったのかわかりませんが、結構お得な一日券です。

 

 写真はボーイング787です。宮古便には未就航です。3枚目は当農園が入っている上空写真です。この辺は水保全地です。


みかん



 写真のみかんは「佐賀県唐津市」の方からいただきました。たくさんいただき驚きですが、このみかん「皮が薄くて甘い」みかんです。ありがとうございます。
 
 何でも今年はみかんの価格が安いとのことで・・みかん価格を例年ウォッチしていないので良くわかりませんが、果物の価格が安くなるとマンゴーなども連動して安くなると、市場の人から聞いたことがあります。
 
 例えばマンゴー出荷時期に重なる桃がたくさん生産出荷されれば、当然需要と供給のバランスが崩れ桃の単価が下がるわけですが、そうすれば1個1,000円もするようなマンゴーなど買わず、1個200円もしない桃を購入すると・・要はマンゴーを食べなければ死ぬわけではないということだそうです。
 
 そしてマンゴーも売れなくなるので結局,連動して安くなるということだそうです。
 これに対抗するためには食べたくなるように、美味しいというブランド化が必要ですが、売りとなるものは「宮古島産」をいかに強調してして行くかだと思います。
 
 市場でも聞くところによれば沖縄産よりも「宮古島産」のほうが単価が高く売れるとのことでした。
 宮古島は煙突も製糖会社、火力発電、ゴミ焼却炉ぐらいしかないし、工場もありませんから自然豊かですから、当然そんな自然環境で育つ食物は美味しいと思います。
 
 マンゴーも自然の恵みだけを利用していますから美味しいと思いますが、今年は堆肥を10アール当たり1トン以上入れましたから来年はさらに糖度が上がると思います。

 今日の宮古島はほぼ一日を通して「雨」先程「雷」も聞こえてきました。畑は休みです。

収穫終わり



 本日、キーツマンゴーを含めて今年の収穫は終わりました。
 今年もアップルマンゴー収穫最盛期に台風が通過して、飛行機等が運航停止となり島外出荷が不可能となり、それにより過熟となりかなり加工用に行き残念でした。去年も同様ですが・・まぁ仕方が無いかもしれません。
 キーツマンゴーは収穫してから約2週間かけて追熟させ、食べごろを迎えるわけですからある程度、出荷をコントロール出来ますが、アップルマンゴーは熟してから出荷となり、コントロールできません。
 しかしキーツマンゴーのほうがアップルマンゴー大きくてより甘く、繊維質が少なく、のど越しもするりと入る、かなり美味しいマンゴーですが・・流通量が少ないので有名ではありませんが・・値段的にはそんなに高くは無いのですが、大きいから敬遠されているかもしれません。しかし食べ頃も今では良く知られるようになりパンフにも書いてありますから、来年挑戦してみてください。
 沖縄本島の方にお送りしたら、初めて食べたとかで・・まぁ本島でこれですから県外は知られていないんでしょう。
 写真はマンゴー収穫後の樹木です。来年に備えて枝を少し、下へ誘引をしています。これをしないと「花芽」にならず「枝」が伸びるだけだそうです。

県隊友会総会



 参加のため那覇に行ってきました。日帰りで参加したいんですが飛行機が有りません。よって宿泊となるわけですが、那覇在の若い隊員と飲む機会もあり、まぁ良かったかもしれません。
 宮古支部独自の取り組みとして今年は「県防災訓練」(主会場宮古島)に参加予定ですが、それを発表して欲しいといわれ淡々と発表しましたが、たぶん県主催の防災訓練に参加するのはこちらの支部が初となることで、今後は実施する支部が増加すれば幸いです。
 
  帰りに国際通りにある公設市場に寄ってきました。写真は販売されていた魚やエビ類です。うしエビという海老は大きくて初めて見ました。刺身も安い。
 こちらで販売されている魚等は2階で調理をしてくれるので食事時に行くといいかもしれません。しかしこの市場、販売されている人が半分近く日本人ではないような気がしましたが、客も台湾の人が多い気がしました。まぁ国際化といえばそうでしょうけど・・
 ドンキホーテも進出していました。前回こちらに来たときはオーパーという店だったんですが・・まぁ観光客層が少し変わったかもしれません。

吉野山



 今年は4月4日から4月8日の間、短期間でしたが花見のために大阪に行き、奈良の吉野山を訪れました。
  4月7日に訪れましたが前日はかなり気温が低く、近場の大阪城周辺で花見をしましたが、翌日は気温が上がり絶好の花火日和となり、少し時間がかかりましたが行ってきました。

 写真にあるとおり、平日でしたが観光客も多く、まぁ少しは景気も良くなってきているのかなと感じましたが、休日だったら電車乗るのもたいへんだろうなと思います。要は山奥ですからほぼ行き止まりに近いので出入り口は一方向

 桜の開花状態は、山の下側はほぼ満開、中から上はまだまだ3部咲き程度でこれからといったところですがまぁそれなりに楽しんできました。
 
 例年、何となく自分なりに開花予想をしていきますが今年も良い時期に行くことが出来ました。春はやはり花見ですね。

| 1/7PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

検索

その他

携帯から見る

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM