大阪に比べれば暖かい宮古島へ

 

 謹賀新年


   先日、風邪等身体も異常なく無事に、大阪に比べれば暖かい宮古島に戻ることができました。今回大阪に行って思ったことは当初書いたとおり、マスクをしている人が一昨年より減っていた。
 

   もう1点気がついたんですが、マフラー等は着用し防寒対策はしっかりしている人が多かったんですが防寒用手袋をしている人が少ない。
   それと日の出が宮古島より早い。

 

   マスクと日の出についてはまぁ感冒が流行っていないからと、地域位置の関係で理解できましたが、手袋が少ない理由を電車の中で数分考えていたのですが、たぶんスマホの復旧率が増加したのが理由かなとも考えられます。
 

   スマホは接触型ですから操作する際にはいちいち手袋を取らないと操作ができないというのが案外大きな要因では・・そうなるとスマホ対策用として手袋側も取らなくて良い手袋の制作等工夫が必要かも。例えば指一つのみ直ぐ出せるとか・・
 

 写真は当日搭乗した航空機737−800です。当日たぶん千歳から関空に飛来してきたと思いますが偏西風が強かったのか、定刻約25分遅れで到着しましたが関空のスポットが意外に空いていた、それともスポットが多いのか混みもせずスムーズに入ってきました。

 案外素人考えで、スポットの余裕から、航空機は関空で滞在時間に余裕を持たせればこれ以降の、遅延等に対処できるのではないのかと・・

 

 まぁ事故や気象条件により混み合えばたいへんだと思います。2枚目は空きが目立つ関空航空機搭乗出入り口付近、3枚目は右端に来間大橋が少し見えますが、海岸線に突き出ている船着き場跡が橋の無い時代を物語っています。

  
 
今年のマンゴーは今のところ「害虫」も発生がほぼ無く順調に生育しています。
 


手芸店「ユザワヤ」に行く・・記憶力と現代機器スマホの手助け。

 

 

 

   先日、大阪にある「ユザワヤ」なる手芸店に行ってきました。店舗は大阪市内に数店舗あると思いますが、難波にある店舗でした。
 

   この店にたどり着くにはちょっと時間を要しました。要は地下街にあり、目標物がわかりずらく探したというわけですが。
   そこでスマホのGPS機能を思いだし使用したらすぐ探せましたが、宮古島では地下街もありませんから普通に考えても使用しなくてもいい機能であり、なかなかそこまで思いつかないかも・・また都会だと今のところせいぜい乗り換え機能を使用する程度かと。


   本来はスマホなんかに頼らなくても、頼る必要もない店舗探しですが・・記憶力が低下しているのと、せっかく用意されている機器の機能で使わなければ意味がないのと・・・使用したことにより、併せて記憶するという力が無くなっていくのではないかという危惧も感じます。
 

 まぁ年齢を重ねた人や、地図を覚えにくいという人には有り難い機能ですが・・1年後に同じ場所をたぶん訪ねたら、場所を思い出さないかもしれませんし、それ以前に先日、訪ねていったことさえ思い出さないかもしれません。
 

 ここ3年程度、年末年始の事をよく思い出せませんが・・時系列で思い出せば残念ですが「ゴンちゃん」がいなくなってちょうど3年経過しました。
 

 

 大阪に来て、ニュースが沖縄と違い偏っていないと思いましたが、偏っていないがしかし、同じニュースの使い回しが多すぎるという感じです。たとえばどこかの市長がお金の問題で辞めるとか、監禁事件があったとか・・ひどいのは干支の引き渡し式・・酉年がとりこぼしが多かったとか、来年の戌年がなんたらかんたらと、大阪のしゃれにしてはつまらない言葉の羅列で気にはなりましたが、数えていませんが同じ画面を4回も見ていますが、ほかに話題とか無いのかと・・大阪にしては、報道番組ですけど芸がないと思います。それとも取材費が無いのか。
 

 写真は「ユザワヤ」ですがポイントは南海電車出入り口1階の地下2階
 写真は人混みが多くて写しづらく、ポイントの写真がありません。


宮古島メイクマンと大阪コーナン

 

   先日、新石切駅の近くにあるコーナンというホームセンターで買い物をしました。

 家から徒歩でも20分以内、バスで10分程度の距離で近くて便利です。
 

 ここは宮古島でいうとメイクマンと同じような店です。以前にも書いたと思いますがここでの買い物メリットは荷物輸送用に軽トラックを貸し出してくれるということです。90分無料・・でガソリン代も無料です。
 

 90分もあれば、少し別の店に寄っても十分時間がありとても貴重です。大阪の家には駐車場がないため、レンタカーを含め車を利用するには不便ですので尚更です。
 また、コーナンは人口比から当然メイクマンと比べると品数も豊富で大きいのですが・・宮古島島民としては、メイクマンも軽トラックの無料貸し出しや、品数もコーナンに比べて小さい店舗ながらがんばっています。

 ただ1点気になったのは無料トラックの貸し出し条件に、自動車の任意保険の加入が前提となっていたような気がしますが・・もし入っていなければ借りられないなら、宮古島で任意保険入っている人は少ないし、引っ越しして来ている人も入っている人も少ない気がしますが、ここは借りる前には一度確認が必要ですので聞いてみることがお勧めです。
 

 さて、この非常に便利な車ですが貸し出しにはここにも一定の条件があります。
 まず、当然ですが免許を持っている人、次に買い物の荷物の大きさ重さ等です。要は手荷物で持って帰るには苦労するという場合です。

 

 次に買い物を終了してレシートの提示です。先着順です。もし順番待ちになったら最低90分近く待たないといけなくなります。空いているか混んでいるかを要確認です。

 

 ネタかもしれませんが、店員の方から聞いた話では消しゴム1個買ったから、車を借りたいという若い人がいたとか・・そういう非常識な人もいるそうで断るのに苦労したとのこと、なぜこんな話になったのか世間話の好きなような人みたいです。
いずれにしても車のない人にはありがたいサービスです。

 

 写真は、このPCにはいつも使用しているピクチャー処理ソフトが入っていないので、重く、サイズ変更がうまくいかないが、1枚目は貸し出し車、2枚目は新石切駅付近の店頭、ユニクロとか本屋とかスーパーもあります。3枚目は上から見た駐車場の風景、今年はツリーの木が少ないような気がしますが・・


暖かい宮古島から大阪へ

 

 先日、宮古空港から関空直行便で大阪に来ています。第一印象さすがに寒い。ただ今年はマスクをしている人が少ない気がする。今年は、インフルエンザ流行していないのかも。
 

 次に、大阪は沖縄と毎日報道されるニュースのソースが違う、まぁローカルだから違うのは当然としても、いい加減同じようなニュースを繰り返している在沖縄局にはあきれてしまう。
 

 今回、利用した航空機の機長「偶然」に搭乗前に聞いた話だと、宮古島大阪間は航路は安定していて、追い風で早めに到着するとのこと、また使用滑走路も到着時は06Lから入りスポットインの時間もあまりかからないと教えていただきました。また機長の本日のフライトは、大阪から石垣〜宮古、そして大阪にもどるということでした。
 

 当日利用した737−800航空機機材自体は、もう少し稼働すると思いますが、機長は機械ではありませんので、雇用時間の関係もありこんなものでしょう。
 

 宮古島から関空までは2時間程度で到着しましたが、直行便は便利で速いと改めて思いました。たった2時間・・また今回は関空から梅田に用があり経由した関係上、関空〜梅田は高速バス、大阪から住道駅間をいつもは京橋乗り換えを利用していましたが、北新地から東西線で乗り換え無しで住道へ、こちらの方が便利でした。まだまだ関空から一つ用事を済ませて、大阪の家に行くには経路の選択に余地があるのかと・・ちなみに関空から大阪の家まで2時間程度かかるので搭乗時間と同じようなもので・・
 

 SUIKA、IKOCA、OKIKAという鉄道系のICカードを持っていますが、SUIKA、IKOCAも近鉄バスにも使えるようになり便利になりました。次回は、OKICAはどこまで使用できるかは・・試してみます。
 

 実は、今回は携帯を無くし、「たぶん機内に携帯を落とした」到着後手荷物引き受け取り時に気がつきましたが、手荷物担当係に申し出てから5分程度で手元に戻りその対応の早さに驚くとともに、感謝しました。福岡にいたときは、帰路JALで機内にお土産を忘れた時がありましたが、このときも時間は若干要しましたが戻りました。忘れ物が多いかも・・以前東京に行ったとき携帯自体を家に忘れたりと・・


 写真は利用した737−800、パッセンジャーが少なくかなり余席がありました。3枚目は離陸滑走路04、左側シートでしたので市内中心地です。これ重要ですが飛行機からの景色を楽しみたい人は、本土便利用時は右側シートだと海しか見えません。本土から沖縄に来る便は逆に右側シートを利用した方がよいというわけです。しかし空にもやがかかっていれば・・かかっていなければグッドですが。

 


ゴーアラウンド

 

   着陸復航もっと簡単に記せば着陸やり直しかな。先月29日那覇に行ってきました。そのとき利用した航空機737-800が那覇空港着陸時、ゴーアラウンドしました。
 

   当日は南からの進入で、航空機が着陸進入体制に入り、高度が下がり窓からぼんやりと流れ行く糸満、那覇の風景を見ていましたら、いきなりエンジン音も上がり上昇を始めて、んっと気づいたらまさかこんなに好天でと思いつつ、上記の写真を撮ってみました。
 

   天候は、晴れ特に横風も強く吹いてなく、なぜなんだろうと思っていたら、すぐにCAの機内アナウンスが入り、「着陸をやり直していると」説明があり、その後パイロットのアナ説明で「離陸機が滑走路上にあり、着陸をやり直し、5分から10分程度遅延すると」説明がありました。
 

 航空機間のセパレーションがまずかったかも、それとも出発機の操縦者が・・と思いつつ、昔那覇空港で着陸のやり直しを何回か見たことはありましたが都度、天候不順だったのを思い出し、この後搭乗機は、沖縄アプローチに再コンタクトして、それからまたタワーにコンタクトして着陸許可をもらって着陸するんだろうなと思い出していたときに、再度機内放送で、先行している着陸機が2機あり3番目に到着すると説明されていました。割り込みは出来ませんから納得です。
 

 いずれにしろ到着時間はさらに遅れていたのでいまさらと思いましたが、この搭乗した機材は、早朝に羽田発宮古行きで、宮古に遅れて到着しました。この辺はパイロットの説明によれば風が意外と強くて時間がかかったとか言っていました。この便はこの後、宮古那覇間2.5往復して最後に那覇から福岡か東京に戻る飛行機で、最初から到着遅延をやればこの後時間を挽回するのは大変だろうなと思いました。
 

 今年の利用した搭乗便は、正月の大阪から宮古以外は遅延遅延が続いています。次は6月27日に那覇往復の予定ですが・・到着遅れを予想して、会に遅れないために早め時間の航空機で行ったほうが良いみたいですね。
 

 写真2.3は宿泊先からの風景、6階からですから以外とよくないんですけど、もっと上の階だと夕陽がきれいかも。プールは子供用ですね。写真4は、本日午後5時前の宮古島レードーム、少し前まで雲がかかっていました。

 

 たぶん標高が建物の高さを入れても130メートルぐらいだと思いますから、雲が低いので飛行機はたいへんかも。本日の宮古島は珍しく太陽が一瞬たりとも顔を出さない、梅雨らしい一日でした。たぶん明日は顔を出すでしょう。そうするとマンゴーの着色が進むということです。


| 1/7PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

検索

その他

携帯から見る

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM