下に下に誘引

 

   今の時期は、マンゴーの枝を水平や、下の方向へ誘引しています。マンゴーは、ほかっておくと樹勢いが強いので枝がどんどん上に伸びていきます。


   そうすると日光に当てるため、花芽を上に引き上げたり、結実した枝をさらに上に誘引したりすると・・結果的には「実」が手に届かなくなるほど上の方になります。よって今の時期はなるべく下や水平に誘引して、花芽に備えないといけません。


   ただし、下に誘引すると日光も考慮しないといけないのでなるべく均等にしていますが・・・枝が多すぎて、誘引先も限られてくるので選定も必要です。

 

   まぁたいへん手間がかかる作業ですが・・写真は1回目誘引が終わり、再度2回目誘引(微調整)した写真です。これだけで1日は要しています。もう1〜2回は必要ですが・・まだ手つかずの樹もあり、ここら辺の樹は来年要再誘引です。(奥の方はまだですが)
 

   今日の宮古島は雨模様、本土ではかなり気温が下がっているみたいですが宮古島も少し低めです。最高最低気温にあまり差が無く22〜23℃程度、晴れると暑くなりますが・・半袖でちょうど良い感じです。
 

 

 

 


今季終了

 

 今年のマンゴーは、9月18日最終発送をもって終了しました。

 

 6月から9月まで約4ヶ月、長い期間でした。

 

 この間、販売先の方とメールのやりとりが結構あり、ここまでたどり着けなかったんですが・・やっと平常かなと思っていましたが、台風18号の被害があり、これから少しずつ修復です。日本全国に被害をもたらした台風ですが、宮古島も数年ぶりの直撃でした。


キーツ規格外

 

キーツマンゴー規格外です。約3圓△蠅泙后


台風3号通過

   7月2日から7/3日にかけて台風が石垣島を直撃しつつ、東シナ海に抜けていきました。

  

   この台風の特徴は、速度が速い(時速30劼阿蕕ぁ法⊂さい、(暴風圏無し)、よって低気圧みたいな感じで、ざっと雨が降ったりやんだりと、また去ったあと雨雲が残り、台風一過の快晴とは成らず、外気温も25度前後と少し涼しい感じです。


   今年の台風は、スピードが速いし、近海で発生しやすい?そんな感じです。数日前も熱帯が宮古島近海で発生していましたが・・
 

   今マンゴーはやっと若干収穫量が増えつつあり、この外気温が今後のマンゴー育成に、どのような影響を与えるのか心配ですが、たぶん明日には快晴下に戻ると予想され、また順調に育っていくと思います。

 

 


7月1日のマンゴー育成状況

 

 今年は、収獲が例年より遅いと聞いていますが、当農園では少しづつではありますがも収獲があります。しかしまだ、収獲用コンテナで日に、1箱2箱以上と収獲は出来ていません。やはりピークはもう少し後、7月15日以降になるみたいです。まぁ天候次第ですから。当たり外れが大きい。
 

 梅雨が明けて毎日快晴の日々が続いている宮古島ですから、おかげさまで一気に熟度が進むかもしれません。
 

 写真1と2は、少ない収穫ですが島内向け家庭用出荷です。観光客の方が購入して、5−8日ぐらいで完璧な食べ頃を迎えると思いますので、輸送するには最適です。

 写真3は化粧箱に入れてありますが、ここら辺が島外青果市場向けです。市場を経て店頭に、そして個人宅に行くわけですから、テカリが出ていない状態で出荷です。

 

 この家庭用と市場用の違いは、色ムラ、若干の擦れ等で、市場向けも家庭用も風味等は同じです。まぁ家庭用がお得です。

 また家庭用は、送付依頼時にテカリが出ていても、購入から3日以内で自宅に届きますから、届いた日を含めてちょうど良い状態になると思います。
 

 写真4は、まだ袋の中で成育中のマンゴーです。ここから袋の中で色が変わり、明るく輝いてきたら収獲です。わかりやすいんですが、収獲が遅れるとテカリが出て、島内向けになりやすいと・・
 

 写真5は、本日の日の出です。午前6時少し前、頃の写真です。
 本日は、日の出05:53 日の入り19:32 日照時間13時間39分 約13時間太陽が出ています。

 

 写真6は入道雲形成中?ちょっと変わっていたので撮ってみました。
 


| 1/37PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

検索

その他

携帯から見る

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM