東京〜名古屋〜大阪 その2

 

 

 

 

 

 二日目はいよいよ今回の目的の地へ、まず最初の場所は、写真の建物内で行事に参加しました。2階にある大講堂でした。

 

 この建物の入口は、通常は職員用入口が横にありそちらに誘導されますが一度だけこの入口を利用したことがありましたが、かなり綺麗な作りで外国からの賓客にも十分だと思います。しかし普段は人の出入りが少ないため閑散としています。

 

 その後、昼食は都会の喧噪な中でもここは別格かと思えるほど緑の多い、某ホテルで会食でした。会食は写真にあるとおり普通の会席弁当でした。写真4と5

 美味しかったんですが・・トマトがあまり甘くなく、やはりこの辺が田舎でのもぎたてのトマトと比較してしまうからしょうがないかも。

 

 そして東京での本目的地である建物の中に入り、行事に参加しました。カメラ類は持ち込み禁止でということで・・内部の写真はありませんが・・「春秋の間」に入りました。

外見はテレビでは良く拝見しますが中に入る機会は私にはほとんど無いと思いますし、今後も無いと思いますので貴重な体験でした。厳粛な式典も無事済み、昭和53年からの集大成としての最後の取り組みを迎えるという感じでした。

 

 

 

 


東京〜名古屋〜大阪 その1

 

 

 先日、日本の3大都市圏と呼ばれる地域を4泊5日で行ってきました。行ったといってもある限られた場所だけですが。

 

 一日目は、宮古空港発羽田行き直行便、全日空の0088便767です。離陸したらあっという間に沖縄本島上空約4万フィートです。那覇経由だったら上昇して、下降してと・・かなり無駄な時間を要しますが直行便は早くて楽です。

 

 15時台に宮古空港発でしたが概ね3時間の飛行でした。羽田到着後始めて新宿行きのリムジンバスを利用してみました。
羽田空港から品川若しくは浜松町で山手線に乗り換えて、さらに新宿で乗り換えがありましたのでバスの方が楽です。運賃は高いのですがまぁ利便性を考えれば楽です。

 

 ただ残念なのはもう少し車窓を楽しめるかもと思っていましたが遮音の壁や、トンネル部分が多くてまぁ夜景は楽しめませんでした。

 

 写真は宮古空港、2枚目は沖縄本島から見た、右上が「奥間」JALオクマリゾート」です。3枚目は宿泊先のホテルからの風景です。しかし新宿は人が多い。

 

 今年の梅雨ですがあまり梅雨らしくなく、今のところほとんど雨が降りませんどうなることやら。

 


今年のマンゴーの収穫は前年より減と梅雨入り

 

   先日の新聞報道にもありましたが今年のマンゴー花の着果率は約3割程度少なくて、昨年より収穫量が減るそうです。
 

   わが家のマンゴーも同様な感じで昨年より着果が少なくて、昨年豊作でしたが・・今年は減収予定ですが、まぁその分作業に要す時間も1つ1つ時間をかけて丁寧に栽培ができるということ。また併せて今年休んだ樹は来年開花が予想されるのでまぁこんなものでしょう。
昨年より収穫量が減ったからといって嘆いていてもしょうがなく。

 

   昨年は豊作すぎて、併せて他の生産地とも出荷が重なり需要と供給のバランス等の崩れによる、価格の下落したことを考えれば、1つ1つ時間という手間をかけて育てたマンゴーの方が良い結果をもたらすと思います。まぁこの辺は出荷が終わってみないとなんとも言えませんが・・
 

   本日沖縄地方は梅雨に入ったそうです。例年より4日程度は約、昨年より1日早いそうですが、奄美地方が昨日梅雨入りしましたので、何か変です。例年梅雨前線が北上して梅雨に入るんですが・・今年は南下して梅雨入りです。気温が下がったり上がったりです。

 

 写真はまだまだばらついていますがこれから実が大きくなり高さも揃ってきます。
 2枚目はいつもの風景ですが、一昨日です。

 


| 1/209PAGES | >>

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

最新の記事

カテゴリー

アーカイブ

リンク

プロフィール

検索

その他

携帯から見る

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM